増毛体験者に聞きたい

20年間の増毛体験をお話します【増毛の種類・増毛の決断】

投稿日:2018年12月9日 更新日:

増毛の体験談を聞きたい人

「実際に増毛ってどうなのよ?」

「増毛の種類はどんなのがあるの?」

「増毛するときの注意点は?」

など、疑問に答えていきます。

本記事の内容
  1. 増毛を決意する前に
  2. 増毛の種類を知っておく
  3. 私の決断と体験

このサイトを運営している私は、
アートネイチャー歴 20年ほど。

学生の頃から若はげに悩んでいましたが、大学生の時にローンを組んで増毛をして以来、オシャレをたしなみ、恋愛し、結婚し、子供が生まれ楽しく暮らしています。

その経験を生かして、現在の若者たちの薄毛の悩みを少しでも解決に向かってほしいと願い、この記事を書いています。

参考になれば幸いです。

増毛を決意する前に・・

ここで言う増毛とは、自毛では無い髪を様々な方法で頭に取り付ける手法(もはや「かつら」と呼んでもいいかもしれないですね)。
今まで、育毛に専念してあくまで「自分の」髪の毛に拘ってがんばって来た人にとっては、増毛は大きな敷居をまたぐことになります。
注意して頂きたいのは、この敷居をまたいだら、もう後戻りは出来ない(と思った方がいい)こと。
製品を自毛に結びつけたり、頭皮に粘着剤等で貼り付けたりするので、頭皮へダメージを与え、薄毛の進行は進む可能性もあります。
一生、増毛を続ける覚悟が必要になります。
また、ここからは数十万~数百万円単位の金額がかかる可能性があるということ。
最初の初期投資だけではなく、ランニングコスト(メンテナンス代)や、製品の買い替えなどもあります。
(車を1台買って、維持し続けるというイメージです)
育毛・発毛剤を使用する方法、体質改善方法は自分には継続出来ない・効果が出ない方で、
それでも髪をあきらめきれない!という方は進んでください。
また、各メーカーと契約をする前にしっかりと情報を収集し、本当に自分に合っているかどうかをよくご検討することを強くお奨めします。
多くのサイトで「メーカーに騙された!」「ぼったくられた!」等の失敗談をよく目にします。
こうならない為にも、くれぐれも事前調査を怠らないようにしましょう。

費用については、関連記事を以下にも書いてますので、参考にどうぞ。
アートネイチャーで増毛したらどのくらい値段がかかる?
増毛のサブスク(定額制)はお得なの?
「定額アデランス」登場。増毛業界がざわつくその魅力・評判は?

増毛の種類を知っておく

増毛には各メーカーや商品によって様々な種類・タイプがあります。

※現在は、
1.結びつけタイプ
4.編み込みし機タイプ
5.シート貼り付けタイプ
が主流です。

1.結びつけタイプ

自毛の1本1本に3~5本の人工毛を結びつけるタイプ。
結びつけの作業は地道で時間がかかり、増毛できる量は比較的少ないので、
ある程度、髪のある人で、ちょっとだけ増やしたいという人にお勧めです。
自毛が伸びると結び目が浮いてくるので、1ヶ月周期位で、専用サロンで調整が必要です。
少しずつ増やす・・という段階増毛プランの第1ステップとしてもよく使われます。
取り付けた感覚はほとんどなく、シャンプーも普通に出来、
増毛法の中でも最も装着間の無い手法と言えます。
しかし、結びつけられた自毛は当然負担がかかります(メーカーは軽い人工毛を使うので負荷は無いと言いますが・・)。
はげの進行は速まるかも・・という覚悟はしてください。
はっきり言って、このタイプをずーっと使い続けるということはありません。
いずれ、次に紹介する編み込みタイプやシート状タイプに変更することになるでしょう。
周囲にバレずにじょじょに増やしていく最初のステップで使用するものと思って頂ければ良いかと思います。

2.線上毛接着タイプ ※現在はほとんど無さそうです。

人工毛が糸のような線上についており、これを数本、頭の左右や前後に取り付けて毛のボリュームを増やすタイプです。
自毛に接着剤を付けて接着するタイプがほとんどです。
これも自毛が伸びると線が浮いてくるので、1ヶ月周期位で、専用サロンで調整が必要です。
少しずつ増やす・・という段階増毛プランの第2ステップとしてもよく使われます。
頭皮に線上の膨らみが出来るので、シャンプーは豪快には出来ません。浮いた状態で下手に頭をかくと、製品が取れる可能性もあります。(私は取れたことがあります。一本だけでしたので特に問題はありませんでしたが・・)

3.金具取り付けタイプ ※現在はほとんど無さそうです。

金具ピンで自毛に取り付けるタイプ。
最も一般的で昔馴染みの「かつら」に近いですが、最近はほぼ無くなってきました。
最大の特徴は、自分で取り外しが可能だということです。
シャンプーはもちろん、自宅で誰にも合わない時は取り外せるので、常時装着型の他の増毛法にくらべて「かゆみ」等のストレスは少ないと思います。
気をつけないといけないのは、装着力です。
装着力は、次に紹介する編みこみタイプやシート貼り付けタイプに比べると非常に弱いです。
何かの拍子に思わず取れちゃった・・!ということが無いように十分気をつけてください。
激しいスポーツをされる方には向いていないと思います。

4.編みこみタイプ

網目のネット状の製品を自毛に編みこんで取り付けるタイプ。
製品の周りの端の部分を自毛で縛りつけ、接着剤で固定するタイプもあります。
当然ですが、編みこむための最小限の自毛は必要になります。
自毛が伸びると浮いてくるので、1ヶ月周期位で、専用サロンにて調整が必要です。
我慢すれば、3ヶ月位持たせることも出来ますが、だんだんとズレ落ちてくるので注意してください。
網目のネットがどれ位 細かいかで装着のカンジは変わってきます。
網目が粗いと、通気性が良く、シャンプーも網目に指を突っ込んで頭皮を洗うことも可能です。

編み込みタイプの増毛ですと、急上昇の人気メーカーはスヴェンソンです。その人気ぶりは以下に記事に書いてますので参考にしてください。

スヴェンソンの増毛はなぜ人気なのか?口コミ・評判

5.シート貼り付けタイプ

シート状の製品を頭皮に接着させて固定させるタイプ。
接着の仕方はメーカによって様々ありますが、接着剤を塗布するタイプや両面テープでの接着が一般的です。
最近の主流といっても良いと思います。アートネイチャーで言うところのヘアフォーライフという商品です。
完全に密着させるので割と取れづらく、特殊メイクと同じなので、生え際や地肌はかなり精巧に再現できます。
他の増毛法と比べると最も自然なヘアスタイルが実現できると思います。
ただ、接着させる部分の自毛は剃る必要があるので、ちょっとした覚悟は必要です。
密着させるので、シャンプーで頭皮を洗うことはできませんし、蒸れるので「かゆみ」は出てきます。
各メーカーの製品にもよりますが、1~3週間すると汗などで接着剤の効力が落ちてきますし、
密着させてる部分の自毛が伸びてきてシートを押し上げるので、定期的に専用サロンにて調整が必要です。専用サロンではシャンプーや散髪もしてくれます。
取り外すときは接着剤を特殊の液体で拭いてゆきます。
製品によっては自分で剥がして接着剤を塗りなおし、補修を行うこともできます。
私は自分で何回か補修し、3ヶ月間、サロンに行かないでいた時もありました。

今の主流は、4.編みこみタイプか、5.シート貼り付けタイプです。
4は割と多くのメーカーで購入可能です。その中でもS社が評判いいです。
5はP社とA社が有名ですが、海外メーカーの格安製品もあります。
全てにおいて言えますが、メーカーによって製品の質に大きな違いがあります。
例えば、5のタイプで
・S社はシートが薄くて蒸れにくいが値段が高い。
・A社は値段は割と安いがシートは厚く蒸れやすい。
など。
よく調べて検討しましょう。

私の決断と体験を紹介します

私の現在までの増毛の歴史を説明します。
私は、24歳の時、増毛を決意しました。
周りに気づかれずに少しずつ増やしたいというのが前提で、大手メーカーの3社に資料請求をしました。
しばらくすると、向こうから電話で「来てほしい」との連絡があり、
その中で一番カンジが良かったのが、アートネイチャーさんだったので、契約し、「段階増毛」をしてゆくことになったのです。



段階増毛は、まず①結びつけタイプを3ヶ月、その後②線上毛接着タイプを3ヶ月、最後に④編みこみタイプを装着するというプランでした。

これを2年ほど装着していましたが、
・製品の老朽化や自毛の薄い部分の面積が広くなった(ハゲが進行した)
・良い製品が発売されたと言っては買い替えを迫られ、欲しくなった
ということで、結局2回ほど編みこみタイプの製品を追加しました。
この時点でかなりの金額(200万円以上)を支払っています。

(今から考えると、もう少し金額を抑える方法があったなーと思います。その話はまた今度・・)

しばらくすると、かの有名なP社より、⑤シート貼り付けタイプの増毛方法が確立され、
アートネイチャーさんでもそれと同様の商品(ヘアフォーライフ)が出たので、私は最終的にヘアフォーライフで落ち着きました。

そして、私の現段階での一番のお勧めは⑤シート貼り付けタイプの増毛法です。
理由は
(編みこみ式タイプと比べて)
・生え際、地肌など、一番自然である。
・編みこみ式は自毛を引っ張られるので、取り付け直後は痛い。
・自分で(やろうと思えば)メンテナンスできる
点です。
特徴の詳細は、上記の増毛の種類でご確認してください。
ただ、ご注意してください!
これはあくまで私の経験からの一意見です。
シート貼り付けタイプにも欠点はあります。
まず大きなものは「かゆみ」です。
ず~っと接着しているので、地肌を直接シャンプーすることは出来ません。
その点、編みこみタイプは(多少は)指を突っ込んで洗うことは出来ます。
編みこみ式タイプを愛用している人もたくさんいます。

私の場合、結構なお金を支払ってきましたが、
最終的にアートネイチャーのヘアフォーライフを10年以上愛用しており、満足もしています。
恋愛も、就職も、結婚も、家族も、全部うまくいっています。

全て増毛したからうまくいった!というわけではないと思いますが、
これのおかげで自信が付いて積極的になれたのは事実だと思います。

ここで紹介した体験男はあくまで一個人の話ではありますが、
皆さんの参考になれば幸いです。

ご興味ある方は公式ホームページへどうぞ。
無料増毛体験 実施中!


私個人としては、みなさんには絶対に後悔してほいくないので、
迷っている!とか「こんなこと言われた」とか、ありましたら、何でもご相談にのりますよ(もちろん無料です)。
また、費用を少しでも安く抑えたいと思っている方がいましたら、ちょっとした裏技もお教えできます。
お気軽にどうぞ。

管理人へお問い合わせ・質問

-増毛体験者に聞きたい

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アートネイチャーで増毛したらこれだけは持っておけ【ケア用品】

アートネイチャーの増毛(ヘアフォーライフ)の日常ケアについて知りたい方 アートネイチャーのヘアフォーライフは、品質は素晴らしいレベルだと思います。もはや特殊メイクのレベルで、ほぼ他人にバレることはない …

増毛パウダーとは?【適した人・状況・おすすめ商品】

増毛パウダー、増毛ふりかけって何ですか? 「頭頂部が薄くなってきた。黒い粉をふりかけるだけで、髪が増えたように見える不思議な粉があると聞いたことがあるけど、あれは効果あるのだろうか?」 こういった疑問 …

スヴェンソンの増毛はなぜ人気なのか?口コミ・評判

スヴェンソンはなぜ人気なのか? 増毛や薄毛の治療と言ったらアデランス、アートネイチャーを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、ここ数年で急激に成長をしている増毛メーカー「スヴェンソン」。 ここではス …

増毛しない理由って逆に何?

増毛したいけど決断できない人 「もう何年も薄毛に悩んでいるけど、改善できてない」 「増毛したいが、決心がつかない」 そんな人にぜひ読んでもらいたい記事です。 本記事の内容 なぜ増毛するのか? どうやっ …

増毛したら育毛はもうしなくて良い?

増毛したからもう安心。薄毛の悩みとおさらば・・ と、本当に思っていますか? 残念ながら、そうはいかないのが現実です。 本記事の内容 増毛したら育毛はもうしなくて良い? 増毛しても育毛は続けること! こ …